春のランチ会へお越しください

2015年春の部、旬彩御膳のメニューが纏まりました

今回は春を目いっぱいお盆の上で楽しんでいただけたら、、、と思い、
春を代表するお花、桜、梅、桃を使ったお料理を入れてみました。

四季をお料理に盛り込んで、目で楽しみ舌で味わうことが出来るのは、
和食が誇る最大の文化だと思います。
2日間のみのお家カフェとなりますが、是非足をお運び頂き、
春と古民家をお楽しみいただければ、と思っております。

旬彩御膳は数に限りがございますので、
できるだけ事前のご予約にご協力ください。
ご予約方法は、右下のお問合せフォーム、
又はお電話にて頂けますと助かります。

また、ゆうはとても小さなカフェです。
一人でも多くのお客様にお楽しみ頂けますよう、
混雑時間帯は時間制限(100分程度)をお願い頂く場合がございます。
何卒ご了承頂けますよう、宜しくお願い致します。

皆様のお越しをお待ち申し上げております。

***********************
出展者様情報
emojiRimuさん
emojiふだんきもの杏さん

今年も芋煮会開催です!

 
ここのところ、日中は夏の暑さが戻ってきたような感じでしたが、
夜は大分過ごしやすくなりましたね。

さて、今月末のギャラリー開催中にこっそりオープン致します「隠れ家カフェ」。
昨年ご好評を頂きました、芋煮汁と秋刀魚の蒲焼きを献立に取り入れ、
今年も「芋煮会」を開催したいと思います!!



芋煮会とは・・・?
約20年前にそのネーミングを初めて聞いたときはちょっとしたカルチャーショックが走ったのを未だに覚えています。。。
主に東北地方でこの時期になると河川敷等で開催される秋の風物詩。
「芋煮会」と書かれたのぼりが町中に幾つも立って、大きなお鍋を大勢で囲み、
子供から大人までハフハフしながらお椀をすするのです。
その時の楽しそうな美味しそうな参加者さんたちの顔ときたら!
思い出すだけでも幸せな気持ちになります。


ゆうの芋煮汁は里芋ときのこ類に牛肉の出汁を加えたもの。
川崎でも大きなお鍋を使って、芋煮会開催です。

※ランチの混雑時間外のみ芋煮汁単品(400円)でのご提供もさせて頂きます!

ゆうの隠れ家カフェもラスト3回となりました。
芋煮汁の他は、今年上出来だった自家製の梅干しや、
夏に収穫した市原産のブルーベリー等が登場します。
また今月はおかずに合わせてご飯はシンプルに五穀米にしてみました。
ゆうの定番、ごままんまとお好きな方をセレクトしてください。

是非お友達やご家族皆様で、9月の芋煮会にご参加くださいね。

隠れ家カフェご案内


撮影:Yoko's Jewelry Yoko

毎月たったの2日間、ほそぼそとこっそりオープンしております名前通りの「隠れ家カフェ」。
6月は、NHK大河ドラマにちなみ、官兵衛さんが福岡へ行く前に!と、
まずは姫路のお料理と季節を感じて頂けるようなメニュー構成とさせて頂きました。
簡単におさらいさせて頂きますね。
 
たこ飯は2釡炊いたのですが、両日ともにスッカラカン。
炊飯器の底が見える時の、嬉しさと焦りが入り混じった感覚。
本当にありがとうございましたemoji
野菜を豚肉で巻いてマリネした惣菜は、冷めていてもとてもジューシー。
次回はもっと和風にアレンジできそうな気がしています。

 
こちらは下ごしらえ中の画像。

材料ごとに煮て盛り合わせた「初夏の炊き合わせ」。


ルクルーゼも万能ですが、
雪平鍋から生まれるお料理は優しい味がしますよ、近頃痛感してます。



撮影:Yoko's Jewelry Yoko

そんなこんなで、6月も沢山のお客様にお越し頂き、作り手としては感無量。
有難いですね。もう本当にそれしか申し上げられません。
お越し頂いたり気にかけてくださった皆様に御礼申し上げます。
皆様の存在こそが私の最大の励みになります。
本当にありがとうございました。

さて、
7月のカフェのご案内です。


今月は太陽いっぱい!宮崎県で親しみの深いお料理、チキン南蛮と冷汁をメインに、
あとは、千葉県市原市マサ子さんちのお庭で収獲真っ最中の新鮮なお野菜を沢山使ったお料理構成としました。
食欲が減退しがちであろうこの時期に、さっぱり美味しく、そして元気に召し上がって頂けるよう心を込めてお作り致します。


みょうがご飯は、みょうがが出回る季節に何度も炊いちゃう大好きなご飯。
冷汁をぶっかけて頂いても相性goodな季節のご飯にしてみましたよ。

総して7月の献立は、
お盆でおじいちゃんやおばあちゃんの家に親戚同士が集まるようなイメージになっています。
皆様お誘いあわせの上、高津の古民家まで是非足をお運びください。

**お願い**
ゆうの隠れ家カフェはスペースが小さなカフェで、ランチ時間は大変混雑致します。
お手数をお掛けいたしますが、お膳をご希望の方は、右下のメールフォームよりご予約頂けますと幸いです。