タコ飯、炊きあがりました。


ゆうの隠れ家カフェは、月に2日だけこっそりオープンしている名前通りのカフェ。

本日は、6月28、29日(土日)に登場する七夕御膳から「タコ飯」のご紹介させていただきます。

元々は、わたくしが官兵衛さんの大ファンであることから、
姫路播磨の郷土料理に興味を持ち、このお料理と出会ったわけで。

姫路市は瀬戸内海に面し、山も川もあって、
丁度日本の真ん中あたりに位置し、風土に恵まれたまさしく食の宝庫なのだそう。
そうそう、先週の官兵衛さんでは、見事な鯛も登場してましたっけ!

ゆうでは、タコの風味を生かしつつ、
たっぷりのしょうがや油揚げと一緒に炊き上げ、清々しいわけぎをトッピングしてみました。
「あー、なんだかこの感じにまた出会えた!」
そんな仕上がりに満足しています。


肉巻きのマリネは、
噛みしめると旨味がジュワ~っと口の中に広がります。
オリーブオイルとフランスの老舗マスタード屋さん、ファロのマスタードを使って作ったマリネ液に漬けこんだお肉は、
冷めて頂いても不思議とジューシー。
食欲が下がりがちな夏にもピッタリの1品です。

この他にもまだまだ、旬の食材を沢山取り入れて、
体も心も喜んで頂けるようなお料理を準備しております。
emoji29日(日曜日)ですと、まだお席がございます。お早目にご予約ください。
(ご予約は、右下の問い合わせフォームからお待ちしております。)

築70年の古民家で、どうぞ懐かしい時間をお過ごしくださいませ。


そうそう。今日はようやく美味しそうな南高梅をゲット。

一粒一粒を手に取って、洗って拭いて今塩漬け中。

梅雨が明けるのが楽しみですねemoji

6月の隠れ家カフェメニュー


早いものでもう6月も半ばになります。
5月は、モダン着物小物 梅屋さんの梅まりさんの着物展にお邪魔させて頂き、「夏梅(マタタビ)カフェ」をオープンさせて頂きました。
梅屋さんのお客様、ゆうのお客様が絶えず足を運んでくださり、新しい出会いや気付きもあって、
大変楽しく、意味のある二日間を過ごさせて頂きました。

ありがとうございます!
今後も細く長く、皆様に喜んでいただけるような空間作りを目指していきたいと思います!

さてさて、今月末の御膳メニューが決まりましたので、内容をご紹介させて頂きますね。

霜月御膳の一部ご紹介☆

いきなり急に寒くなって参りました、東京です。
しかし、寒いと空気は澄んでくるもので、
至る場所でキラキラ光るイルミネーションを見ては
心躍る師走の日々を過ごしております。

今月の旬彩御膳は、
召し上がって頂けた皆様が、お元気に2014年を迎えられますよう、
色々な願いを込めてご準備しております。
本日はその一部をご紹介させて頂きますね。

 
黒豆ごはん

アントシアニンによる美しい紫色で染められたご飯。
実物はとっても綺麗です。

丹波の黒豆を、表皮にひびが入るまでフライパンで炒り、お米と一緒に炊き込みます。
黒豆の効用は、沢山あり過ぎてここで説明していると果てしなく長くなってしまいますので、
興味のある方は コチラ のページをご覧ください。
(決して手抜きではありませんっ!!www)
ほんのり塩味、黒豆の威力を感じて食して欲しい一品です。