霜月御膳の一部ご紹介☆

いきなり急に寒くなって参りました、東京です。
しかし、寒いと空気は澄んでくるもので、
至る場所でキラキラ光るイルミネーションを見ては
心躍る師走の日々を過ごしております。

今月の旬彩御膳は、
召し上がって頂けた皆様が、お元気に2014年を迎えられますよう、
色々な願いを込めてご準備しております。
本日はその一部をご紹介させて頂きますね。

 
黒豆ごはん

アントシアニンによる美しい紫色で染められたご飯。
実物はとっても綺麗です。

丹波の黒豆を、表皮にひびが入るまでフライパンで炒り、お米と一緒に炊き込みます。
黒豆の効用は、沢山あり過ぎてここで説明していると果てしなく長くなってしまいますので、
興味のある方は コチラ のページをご覧ください。
(決して手抜きではありませんっ!!www)
ほんのり塩味、黒豆の威力を感じて食して欲しい一品です。






こちらは、小京都・金沢の郷土料理、「治部煮」です。
クリスマスが近いので、どうしても鶏肉のお料理をお出ししたくって。

鶏肉に小麦粉をまぶし、お肉の旨味を閉じ込めて静かに煮ています。
特徴的なのは、香味にわさびが入る事と、
金沢特産の「すだれ麩」が入っている事。

食感は、どことなくなんとなく凍豆腐に近い感じですね。
関東では珍しい食材です。



こちらは、旬のりんごとほうれん草を和えた胡麻和えです。
擂った胡麻をだし汁や調味料と一緒に一度煮ています。
りんごは、今食べるのが一番美味しいのですが、
ちょっと時期を外したりしても、こんなお料理にすると違和感なく美味しく頂けますよ!

この他にも、冬至を意識したかぼちゃのサラダや柚子大根等、
トータル8つのお皿がトレイに乗ります。



今年最後の旬彩御膳カフェ。
私も少し気合が入っています(笑)

皆様のお越しをお待ち申し上げております!!

☆ご予約はこちらからどうぞ☆

コメント

お名前
件 名
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字