タコ飯、炊きあがりました。


ゆうの隠れ家カフェは、月に2日だけこっそりオープンしている名前通りのカフェ。

本日は、6月28、29日(土日)に登場する七夕御膳から「タコ飯」のご紹介させていただきます。

元々は、わたくしが官兵衛さんの大ファンであることから、
姫路播磨の郷土料理に興味を持ち、このお料理と出会ったわけで。

姫路市は瀬戸内海に面し、山も川もあって、
丁度日本の真ん中あたりに位置し、風土に恵まれたまさしく食の宝庫なのだそう。
そうそう、先週の官兵衛さんでは、見事な鯛も登場してましたっけ!

ゆうでは、タコの風味を生かしつつ、
たっぷりのしょうがや油揚げと一緒に炊き上げ、清々しいわけぎをトッピングしてみました。
「あー、なんだかこの感じにまた出会えた!」
そんな仕上がりに満足しています。


肉巻きのマリネは、
噛みしめると旨味がジュワ~っと口の中に広がります。
オリーブオイルとフランスの老舗マスタード屋さん、ファロのマスタードを使って作ったマリネ液に漬けこんだお肉は、
冷めて頂いても不思議とジューシー。
食欲が下がりがちな夏にもピッタリの1品です。

この他にもまだまだ、旬の食材を沢山取り入れて、
体も心も喜んで頂けるようなお料理を準備しております。
emoji29日(日曜日)ですと、まだお席がございます。お早目にご予約ください。
(ご予約は、右下の問い合わせフォームからお待ちしております。)

築70年の古民家で、どうぞ懐かしい時間をお過ごしくださいませ。


そうそう。今日はようやく美味しそうな南高梅をゲット。

一粒一粒を手に取って、洗って拭いて今塩漬け中。

梅雨が明けるのが楽しみですねemoji

コメント

お名前
件 名
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字