タディングレースの世界!

タディングレースをご存知ですか?
「シャトル」と呼ばれる舟形の小さな糸巻に巻いた糸を使って編んでいくレース編みのことで、
その起源は遡れば古代エジプトにまでつながる歴史のある手芸技法です。
17世紀頃のヨーロッパでは高貴な方々の間で大流行し、
お出かけの途中、馬車の中でご婦人たちがシャトルを操り、
思い思いに優雅な時間を過ごしていたのだとか。


こちらがそのタディングレースを使ったボックス。
製作者は手作りウサコさん。
ボックスの口を開くと、、、


こんな感じ。
とっておきの宝物入れになりますね!

そしてなんと今回のギャラリーでは、
ウサコさんによるタディングレースの講習会も開催されるのです!

********************

「初めてのタディングレース」

emoji7月26日(土) 11時~13時 (残り3席)
emoji7月28日(月) 14時~16時 (残り2席)

タティングレースの基本を学ぶ講座です。
シャトルはお貸し出し致します。
(参加費はお一人様1000円となります。)

上の画像にあるような、
ちょうちょ または、お花のデザインをお作り頂きます。

出来上がったらミニ額に入れてお持ち帰りください。

詳細、ご予約はウサコさんのブログページをご参照くださいね。

http://ameblo.jp/lepre-fattoamano/entry-11885187587.html


こちらはタディングレースを施したストール。
クーラーの効いたお部屋やオフィスで大活躍すること間違いなし!
他にもウサコさんのブースには、アクセサリーや和小物等が多数登場くださるそうemoji

是非、タディングレースのシャトルを持って、
古くヨーロッパから伝わるエレガントで優しい時間をゆうでお過ごしください。

皆様のご参加をお待ちしております!

コメント

お名前
件 名
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字