『裂き織り』ワークショップのご案内です。

「裂き織り」をご存知ですか?
古くなった布を細かく裂いて、麻糸などと共に織り上げたものの事で、
その歴史は江戸時代にまで遡ります。(Wikipediaより。)
当時、綿や絹は決して安価なものではなかったため、
貴重品として「使い切る」文化の中で「裂き織り」が生まれたそうです。





この度、第二回目となる「裂き織り」のワークショップが開催されることになりました。
今、改めて注目されているリサイクルの芸術、裂き織りを体験してみませんか?

裂き織りワークショップのご案内

日時:5月27(月)・28(火) 午後1~4時(一日のみ又は二日連続可)
受講料:一日1500円、ほかに材料費300円
講師:AKKO
募集人数:各4名様
お作り頂くもの:裂き織のテーブルマットを、用意してある道具・材料を使い織ります。
募集方法:本記事の下にある「ワークショップへ申し込みます」からメールをお送りください。折り返し講師からご連絡させて頂きます。


※体験予定の部屋は座卓に座布団です。椅子のご用意はございません。ご了承ください。

本日現在のお席状況
27日(月):残席3
28日(火):残席2


第一回目の裂き織りワークショップの様子です。




古い布に新しい命を吹き込む「裂き織」とは、
深みと温かみが織り交ざって出来る芸術作品です。
是非、この世で唯一無二となる作品を皆様のお手でお作りください。

多くの方のご参加を心よりお待ち申し上げております。




コメント

お名前
件 名
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字