ポートレート写真術講座へ

この週末は、
友人の旦那様が開催してくださった「ポートレート写真術講座」へ出席して参りました。
講座に出席する課題は「おしゃれをしてきてください。」
ここは迷わずお着物を着て行くことに。


現在私が通っている着付け教室のセールで、
先日ゲットした東レさんの「シルック長襦袢」。
シルクのような肌触りでありながら、自宅でお洗濯が可能という優れもの。

先日某TV番組で美輪明宏さんがおっしゃってました。
「半衿は昔の人にとって、ネックレスの代わりだったのよ。」と。
紅若菜さんのデザインされた紅型染の華やかな半衿は、いつもとても素敵なネックレスになってくれます。
お陰様で、今日も気分は空に向かってGO!GO!です◎

さて、いよいよ撮影風景現場のレポを。
カメラマンは大山高彦先生です。


こちらは高校時代の同級生、
パントマイミストのさおりんさんの撮影風景。


ポートレートとは、
カメラマンとモデルの、一対一の共同作業です。
さおりんさん、さすがに舞台役者さんだけあって表情の作り方が上手っ!!
カメラマンの求めるものを察知して、七色の表情をくるくると出しちゃう◎


時折、同じく高校時代の同級生、カリスマ美容師おのちゃんのお直しが入ります。
おのちゃんは、津田沼で大人気のモイヘアーデザインのオーナーさん。カリスマすぎて予約が中々取れませんっ!

そんなこんなで、
モデル経験のない私はひきつりながらも、なんとかカメラマンの腕でここまで引き上げて頂きました。
(恥ずかしいので小さ目にUPです。)




紫の小紋と袋帯は従兄弟叔母Tさんからの頂きもの。
若菜さんの半衿ネックレスとの相性も抜群でした。

是非いつか、ゆうでも和装撮影会なんて出来たらいいな~
なーんて夢を見ながら帰って来ました。
自分の着物姿をプロのカメラマンさんに撮って頂くって、とても記念になると思うのです。

しかし、笑顔って難しーーーーーーっ!
今日からダイエットと笑顔の練習です(笑)

大山先生、本当にありがとうございました◎

コメント

お名前
件 名
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字