木曽駒ヶ岳へ

今シーズン初のテント泊は、
中央アルプス木曽駒ヶ岳へ。

(今夏は熊避けのお守り・ゆうウゲロちゃんと山旅する予定。むふふ。)

木曽駒2900m級と高めなお山ですが、
2600m地点の千畳敷までロープウェイで行け、登山道もしっかりと整備されているので、比較的安心なコースです。

ロープウェイを降りたらもーそこは別世界。
カールにはまだまだたっぷりと雪が残っておりました。(実は最後の最後、ココで悲劇が起こります。。。)





ロープウェイのお蔭で一気に標高を稼がせて頂きましたが、
体がすぐには順応せず、心臓はパクパク。息が切れないようにゆーっくり歩を進めます。


八丁坂をえっちらおっちら登って約1時間後、宝剣山荘に到着です。
重たいザックをそこにデポして、
前回、登山者で大渋滞だった為断念した宝剣岳(2931m)へ向かいました。

よいしょ、よいしょ。


滑落事故の多い現場は慎重に慎重に。


やったーー!
ついに、憧れだった宝剣岳に来ることが出来ました☆


再びザックを背負い、中岳を経由してテン場へ向かいます。
千畳敷を過ぎると、登山道に雪はもう殆ど残ってませんよ~


ひろーいテン場に、幕営しているのは私たち二つのテントだけ(苦笑)
快適すぎて、夜中はちょっと恐かったかもw
お山で3分間クッキングした後、いよいよ木曽駒ヶ岳山頂を目指します。


(横向きのまま失礼emoji
お久しぶりの木曽駒ヶ岳(2956m)ピーク!
残念ながらガスっていて眺望はゼロ!

でも、もう既に高山植物が沢山咲いていました。

ハクサンイチゲ


もうすぐここも一面お花畑になるんだろうな。


イワカガミとキンロバイ。


ダケカンバも小さな芽を沢山つけていて、芽吹く瞬間をじーっと待っているようでした。


来週から山小屋もいよいよオープンとのこと。
ヘリの荷上げを始めて間近で見ました。
山姉と「牧さああああああん!!」と大はしゃぎ(爆)
荷物を置いたら、サーーーーッと旋回して戻って行くんですよー。
Cooooooooool!!!


山女子2人だけの(ちょっぴり怖かった)テント泊、
3座のピークハントに美しい高山植物、
2900mの世界をすっかり堪能し、再び千畳敷に戻ります。


アイゼンを履いて、さあ、ロープウェイ駅まであと一息!

…としたこの5分後、

わたし滑落(約10m)

恐かった、、、emoji
停まって良かった、、、emoji
10mで済んだから良かった、、、emoji
ほんの数秒の間に、走馬灯体験しました、これマジです。

改めて山の別の一面を思い知らされたというか、
「気を引き締めなさい」という神様からのメッセージを頂いた気持ちです。
勉強しました、本当に気をつけなくちゃ。


下山後は、駒ヶ根名物、念願の「喫茶ガロ」のソースかつ丼を。
このボリューム、すごいでしょう??
お肉もやわらかくてジューシーでとっても美味しかった。
残った分はお持ち帰りも可能です。

色々あったけどやっぱり楽しい山登り。
これがあるから私がある。

さー、また次のピーク(お仕事)目指してひと踏ん張りしますか!

コメント

お名前
件 名
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字