北岳(3193m)を登って来ました!

北に遠ざかりて雪白き山あり、問へば甲斐の白嶺といふ



皆様、こんにちは。
海の日に登ってきた3000m超登山で、久しぶりに全身が筋肉痛、
下山後も満身創痍のまま2日目に突入し、
頭までフラフラしているお年頃のワタクシですemoji

今回トライしたのは、南アルプスの白峰三山(北岳、間ノ岳、農鳥岳)。
日本一標高の高い縦走路です。
昨年、同じく南アルプスの秀峰「甲斐駒ヶ岳」山頂に立った時、
遠くに伸びるその稜線を見た瞬間から、この縦走路を歩くことが次の目標となりました。

その目標を目指して、この連休は甲斐の白嶺を目指したのですが、

えーーーーーんemoji
天気悪っemojiemojiemoji





幕営した白根お池のテント場は、通常30張のところ、
恐らくその5倍以上はいたのではないかしら。(おそるべし海の日)
完全にキャパオーバー、
遅く到着された方は、岩はゴロゴロ、窪んでいたり傾斜していたり、
ここじゃあ安眠は無理だな、っていう所に仕方なく張っていました。

テントを張って一息ついたあたりから雨ザーザー
こうなるともう寝るしかないんですよねぇ、、、


それでも翌日はとりあえず行けるところまで行ってみることに。
草すべりと呼ばれる急登を黙々と登ります。


森林限界を超えると、そこはもうハイジの世界です。


シナノキンバイ


ゴゼンタチバナ


ミヤマオダマキ


この最後の一登りを超えると、、、


標高3000m、北岳肩の小屋に到着です。

もうですね、ココに来ると倒れそうな程の強風で、体感温度は1度位。
手袋をはめていたにもかかわらず、両手両指がしもやけ未遂になりました。
ガスがかかっている為眺望もなく、
このまま歩を進めても、ピークハント以外には何もない。。。

ということで、潔く北岳のみで撤退!!


北岳とは、日本では富士山に次ぐ高峰です。
火山ではない山としては日本一高い山です。


3193m、とりあえず踏破!
酸素は下界の2/3程ですから、息も上がります。


しかし、この瞬間山の神様が微笑んだ!
雲が切れて、富士山がその姿を現しました。

神々しいなぁ。。。


こんなに厳しい大自然の中でも健気に咲く高山植物。
ハクサンイチゲと富士山です。


下山途中で見えたイケメン甲斐駒ヶ岳。
去年はあそこからこちらを眺めていたっけ。

若干悔しさの残る山行でしたが、
大自然の前では人間の存在なんて塵の如し。
山の神様のご機嫌が麗しい時に、またそっとリベンジさせて頂こうと誓いました。

それでも今気分は晴れやかです。
だからお山は止められないのです!

コメント

お名前
件 名
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字