ひじきの御飯



今月の旬彩ご膳に取り入れた「ひじきご飯」は、
ひじきと人参・油揚げを、鰹出汁と一緒に炊いた一品。
どうしてかなー、、、私は初秋のこの時期になると、
これが無性に食べたくなるのです。

今回は、油揚げを開いて千切りにしたら、
そのほんのひと手間が、数倍の美味しさになって返って来ました。
口当たりが良いからでしょうか、味そのものが丸みを帯びて、口腔内に広がる感じ。

美味しいお料理に近道なんてないのよ。

大好きだったターシャ・テューダーの言葉を思い出してみたり。


旬彩ご膳のご案内はこちらから。
皆様のお越しをお待ちしております。



コメント

お名前
件 名
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字